jab sport17の日記

パートナーBianchi JAB SPORT 2017(進化中)を駆って楽しい週末ライド! お気に入りのイエロー ITM ステム で気分はマルコ・パンターニ(^o^)v

トトロの世界、八国山緑地はクロスケの家までの近道だった。

2018.11.17(土)

最近、家を出てスタートするまで、

東西南北どちらへ向かおうか?

決定できてないことが多くなっています。

今日は、色づきも進んでいることと思い、

山方面へ向かうことにしましょう。

清瀬、東村山方向へ進んで荒幡富士を目指しますが、

志木街道を走っていくと少し南へ下がってしまったので、

久米川辻の交差点から軌道修正のために西の八国山緑地へ向かいました。

 


f:id:jabsport17:20181119013025j:image

国山ならぬ八国山

ジブリアニメで誰もが知っている、

となりのトトロで、お母さんが入院をしていたのが

七国山病院

まわりには、病院が何ヵ所かあり、

おそらく、ここをヒントにされていると思います。

 

 


f:id:jabsport17:20181119014513j:image

西武園線沿いに進もうとしたら、

道が続いておらず、

八国山緑地を縦断しないと、大きく迂回することになります。

しかし、入口は階段状になっていて、

はたして自転車で走破できるのか?不安でしたが、

とにかく押してでも行かねばと、

突入!

 


f:id:jabsport17:20181119014542j:image

プローチこそ、木材が埋め込まれた階段を押して上がりましたが、

やがて平坦になり、とても気持ちのいいトレイルが続きます。

 

 

f:id:jabsport17:20181119014556j:image

ばらく進んで行くと、

急坂にさしかかり、また押して登ることに。

上がったあとは、尾根づたいに快適に散策しながら

西武園側の入口に着きました。

ここで、ハイキングに来ていた方に「狭山湖はどちらですか?」と尋ねられ、

漠然と西武園ゆうえんちの観覧車方向を指さし、

「おそらくあちらの方向ですね。」と答えました。 

自分はクロスケの家に行くと告げ分かれましたが、

ここから狭山湖まで歩いていくには4~5㎞あります。

ちゃんと行けたかな?

 


f:id:jabsport17:20181119014614j:image

沢市は、明治初期から昭和にかけて、

狭山茶生産の中心となった地域です。

 


f:id:jabsport17:20181119014633j:image

ロスケの家(公益財団法人トトロのふるさと基金

狭山丘陵の自然を保全するトトロのふるさと基金の活動拠点として

管理をしている古民家です。

武蔵野の面影が残る所沢市三ヶ島地区にあり、

敷地の広さは約900坪

周囲を茶畑に囲まれ、裏手に小川のせせらぎと竹林、屋敷林があります。

庭の一角には山茶花ヤブツバキび守られるかのようにお稲荷様も鎮座し、

蔵や井戸などとともに昔の農家の景色とたたずまいを伝えています。

2013年6月に、母屋、蔵、茶工場が国の登録有形文化財に登録されました。

 

また、ここではグッズの販売をはじめ、

クロスケの家を補修・維持するため「クロスケの家基金への寄付や、

会員の受付なども行っています。

 

火・水・土曜日の10~15時の間(年末年始、祝祭日は休館)で

一般公開されています。

※駐車場はありません。

 


f:id:jabsport17:20181119014703j:image

つては外壁が崩れて竹の枠組みが見えるほどの隙間ができ、

下屋のいたみも激しかったのですが、

2008年12月より竹釘や棕櫚縄(しゅろなわ)、

壁土を用いた伝統工法による補修を開始し、白漆喰仕上げとし2009年3月に竣工。

東側の外壁にはトトロ

西側にはクロスケを主題にした家紋が配されています。

これは、宮崎監督が描いてくださったイラストをもとに、

職人さんが鏝で塗り上げたものです。

 


f:id:jabsport17:20181119014725j:image

壁や出入り口のあちらこちらにクロスケが隠されています。

 


f:id:jabsport17:20181119014742j:image

ロスケの家へようこそ。


f:id:jabsport17:20181119014831j:image

工場

養蚕用の蚕室として明治35年の秋に建てられたものが、

昭和25~26年頃に茶工場とするために増築したとされます。

 


f:id:jabsport17:20181119014946j:image

屋裏側の井戸

 


f:id:jabsport17:20181119015145j:image

林に鳥の巣箱

 


f:id:jabsport17:20181119015212j:image

50年前に越生から移築された民家で、築100年以上

木造瓦屋根の2階建てで、ケヤキ大黒柱は一辺が30㎝以上もあります。

 


f:id:jabsport17:20181119015234j:image

い臼を利用して、キャラクターの彫刻を施している。

 


f:id:jabsport17:20181119015323j:image

会では見ることがない囲炉裏

 


f:id:jabsport17:20181119015426j:image

間に座って来客を迎えるトトロは、

たたみ二畳分はある大きさ。

 


f:id:jabsport17:20181119015520j:image

ども連れだけでなく、

訪れた人達がみなトトロのまわりに集まり記念撮影

 


f:id:jabsport17:20181119015541j:image

トロが家の中に居るのは、ちょっと不自然に思えるが、

古民家ととても調和している。

 


f:id:jabsport17:20181119015607j:image

の中の木工クロスケたち

 


f:id:jabsport17:20181119015623j:image

こバスも電線を渡っているジオラマ

 


f:id:jabsport17:20181119015637j:image

少ですが、缶バッジをかいました。

 


f:id:jabsport17:20181119015652j:image

多摩湖

 


f:id:jabsport17:20181119015705j:image

摩湖畔で一番きれいだった紅葉

 


f:id:jabsport17:20181119015716j:image

面が輝く時間

陽が傾くのは早いので、そろそろ帰路を急がねば。

多摩湖自転車歩行者道から帰ることにします。

そう言えばまだお昼を食べていなかった!

どこかにうどん屋かそば屋は・・・

以前に寄ったきくや手打ちうどんを通過したとき、

すでに14:00を15分オーバーしていて、

終了!!!!!でした。

そのまま板橋区東新町2丁目のセブンまで行き、

天ぷらそばを食べたのでありました。

 

STRAVA

f:id:jabsport17:20181127194419j:plain

ライド        タイム          獲得高度

66.5㎞  4時間45分  888m
 

 

キャッチアイコンに出ている 
イエローのITMステムが目印。 
見かけたら声をかけてくださいねー(゜∇^d)!!